カテゴリー
AmpiTa Software

[特徴]低廉性の追求 | AmpiTa | AmpiTa Project

月額3千円以下を当初から目指す

 AmpiTaは買い切り品です。

 お買い上げいただく際に頂く費用は本体価格の対価です。当方から設定費や保守費を請求する用意がありません。

 企画段階から『月額3千円以下』が私たちの目標であり、その実現が可能な価格で提供させていただいております。




AmpiTa以外の費用

 AmpiTa以外の周辺費用としてはサーバ、インターネット接続、パソコンが必要となりますが、いずれも他の用件で使用している物との兼用が可能です。

  • サーバ(レンタルサーバ)
  • メールアドレス(レンサバに含まれる)
  • ウェブアドレス(レンサバに含まれる)
  • インターネット接続
  • パソコン(本部用)
  • USBフラッシュメモリ(任意)




汎用化で低廉化

 災害対策本部等の管理側は高価なパソコンを買ったとしても1台で済みますが、報告者側は従業者が100人居れば100個、生徒が1,000人居れば1,000個の用意が必要になります。

 AmpiTaは在る物を利用すれば良いと考えており、報告者側はスマホやパソコンなど市中にあふれるデバイスで連絡できるようにデザインしています。
 専用アプリは使わず、デバイスに内蔵のブラウザで連絡できます。

 通信には若干の費用がかかりますが、通信容量は100KB前後で済みます。1GBの1万分の1の量ですので、個人で契約している通信の内、消費するのはごく僅かではないかと考えます。
 訓練の際は無料Wi-Fiなどを探して通信することで無料で済ませることもできます。

 管理者のパソコンも特別なモノは不要です。




導入完了までサポート

 購入製品には導入メールサポートが無償で受けられるサービスが付随します。導入が完了するまで何度でもご質問いただけます。

  • 商品の使用期限は出荷時ベースのため輸送期間の余裕を見て数週程度長く使用期限が設定されています。
  • 商品の使用期限は出荷時に決定しているため未使用でも所定の期日になると使用できなくなります。
  • AmpiTaが請求する金額は商品価格と税金のみです。設定費、導入費、ライセンス費、保守費などの名目での請求はありません。
  • 通信費やレンタルサーバ費用などが別途必要な場合があります。AmpiTaには含まれません。
  • 無償の導入サポートはメール対応のみです。電話やビデオチャット、現地訪問については有償にて対応いたします。




おわりに

 私が経営者や管理者であった場合、費用は抑えたいです。

 単に安ければ良い訳ではなく、質は担保されてしかるべきです。

 AmpiTaが高品質とは申し上げませんが、必要な要件を満たしているようであれば、費用対効果として悪くないと感じて頂ける法人様はあると思います。

 クラウド型には無い魅力を、AmpiTaは備えていると考えています。